むだ毛との戦い10代~現在まで

私が、むだ毛について意識をしはじめたのは、中学生の時です。
いわゆる思春期に突入し、腕の毛や、足の毛、わき毛と気になりはじめ、その時は、カミソリしか思いつかず、父親の使っていたT字カミソリで処理していたのが、むだ毛との戦いの始まりです。

 その後、高校生までは、T字カミソリのお世話になっていたのですが、バイトを始め、初めて脱毛器というものを購入しました。
毎日のように、使っていたのですが、これは、毛を引っこ抜くタイプで、それはそれは、一気に巻き込まれた毛が抜けるわけですから、痛いのなんの。
慣れるとはいえ、足のすね毛、腕の脱毛しか使えませんでした。

 そして、次のステップは、皮膚科でのレーザー脱毛です。
こちらは、出始めということで、1回1万円で、わき脱毛をしました。
私は、毛が濃いタイプのようで、レーザーが毛に反応し、バチンという音とともに、光が飛び、焦げ臭い匂いが充満する、こちらもとても痛い思いをしたのですが、効き目が良く、計3回で両脇をきれいにすることができました。

 そしてそして、最終段階です。
およそ2年前に主人の海外赴任先で、光脱毛をしてきました。
こちらは、回数券を購入し、結局計48回を使い、両腕(二の腕、下)、両足(もも、ひざ下、前、裏)、ひざ回りを施術。
全然痛くなく、効果も弱かったように思います。
結果、レーザー脱毛が一番確実に早く毛が生えなくなると思います。
痛いですけど。
ミュゼ100円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です