ロスミンローヤルとは?

口コミで評判
ロスミンローヤルは60年以上の歴史を持つ老舗・米田薬品株式会社が開発した第3類医薬品です。

シミだけでなく小ジワにも効果を発揮。テレビ・雑誌で紹介され、口コミで評判を呼んでいます。

アミノ酸の1種であるL-システインをはじめ、ビタミンC、ビタミンB群、メチオニン、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウムなど、肌ケア効果の高い成分をたっぷり配合。

さらに高麗人参、ブクリョウ、シャクヤク、ソウジュツ、センキョウなど、古来から民間薬として利用されてきた植物エキスも入っており、穏やかに肌のコンディションを整えてくれます。

シミ・小ジワでお悩みの方は、ぜひロスミンローヤルを使ってみて下さい。

ロスミンローヤルは第3類医薬品

副作用の心配はまずありません。
ネットでは様々なサプリや医薬品が販売されています。その内容を分類すると以下のようになります——

・健康補助食品
・医薬部外品
・第3類医薬品

健康補助食品というのはサプリメントのこと。効き目の優しい成分だけが配合されていて、副作用の心配はまずありません。即効性は望めませんが、毎日服用することによって、体質改善効果が期待できます。

医薬部外品は、厚生労働省が認可した有効成分を配合した製品。効果は確かにありますが、あくまでその薬理作用は穏やか。サプリ同様、刺激の強い物質は入っていないので副作用のリスクは少なくなっています。

そして第3類医薬品ですが、副作用のリスクの高い第1類・第2類医薬品より効果が穏当なため、ネット通販でも販売可能。

ロスミンローヤルはこの第3類医薬品にあたり、効果は確実。しかも副作用の心配は基本的にありません。

ロスミンローヤルの全成分

ロスミンローヤルの全成分
ロスミンローヤルの全成分は以下のようになっています——

L-システイン、アスコルビン酸(ビタミンC)、パントテン酸カルシウム、リボフラビン(ビタミンB2)、ニコチン酸アミド、ローヤルゼリー、DL-メチオニン、ビタミンE散(50%)、チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、シアノコバラミン(ビタミンB12)、カルニチン塩化物、安息香酸ナトリウムカフェイン、グリチルリチン酸一アンモニウム、トウキ末、シャクヤク末、ブクリョウ末、ソウジュツ末、タクシャ末、センキュウ末、ハンゲ末、ニンジン末

ロスミンローヤルはどのサイトで買えばいいの?

加齢とともに目立ってくるシミ・小ジワ。化粧で何とかごまかそうとすると厚塗りになり、不自然さは隠せません。エステに行けばケアも可能かもしれませんが、時間とお金がかかります。かといって手術を受けるのも大げさだし……。

そんな悩みを抱えている人にピッタリ、といわれているのが第3類医薬品であるロスミンローヤル。L-システイン、ビタミンC、ビタミンB群といった成分が肌にアプローチ。シミ・小ジワをしっかりとケアしてくれる、とのこと——。

私も今年40歳。人並みに肌の衰えが気になり、何とかケアしたいと思っていたところです。ロスミンローヤルの存在を知って、さっそく近所にある薬局へ。肌ケア用の医薬品の棚を丁寧にチェックしてみたのですが、ロスミンローヤルは見つかりません。店員さんに聞いてみると「うちでは取扱っていません」という返事……。

仕方なく、電車に乗って隣駅へ。大きな駅前商店街には、マツモトキヨシ、ツルハ、ココカラファイン、トモズ、サンドラッグといったメジャーなドラッグストアが軒をつらねていて、大抵のコスメや薬品はそろえてあります。ところが、それらの1軒1軒を訪ねてみても、ロスミンローヤルは置いてありません。

さらに東急ハンズ、ロフト、ドン・キホーテなどの大型バラエティショップにも足を運びましたが、ロスミンローヤルは手に入りませんでした。

どうやら通販専門の商品のようです。

というわけで、いくつかの大手通販サイトをチェック。ロスミンローヤルを扱っているショップはあるのか、扱っているならその価格はどれくらいなのかを調べてみることにしました。

最初に調べたのは楽天市場。サイト内検索をかけると「該当品なし」という結果。別のシミ・そばかす用の商品が出てくるだけです。ロスミンローヤルを扱っているショップはありません。

続いてAmazon。同様にサイト内検索すると、1件だけヒットしました。値段の方は14,800円(税込)。送料は340円(税込)。ただこのショップは転売業者なので、品質の保証はありません。

次にヤフーショッピング。同じくサイト内検索をすると、姉妹品のロスミンリペアクリームがヒットするだけで、肝心のロスミンローヤルはありません。

一応、ヤフオクとメルカリの方も調べてみました。ヤフオクの方は検索をかけても出品なし。メルカリもロスミンリペアクリームだけが物凄い数出てくるだけで、ロスミンローヤルはありませんでした。

ということで、調べた結果ではAmazonで取扱いがあるのみ。しかも転売業者なので信頼性に欠けます。

ではどうすればいいのかというと、実はロスミンローヤルには公式サイトが用意されているのです。

この公式サイトには定期コースがあり、それに申し込めば、通常価格8,208円(税込)のロスミンローヤルが初回限定で2,052円(税込)で手に入ります。なんと6,156円もお得。

しかも2回目以降も6,264円(税込)となり、単品で買うよりも1,944円安くなります。

さらに「3箱おまとめ定期コース」はもっとお得。こちらは3箱を3ヶ月ごとに自宅に届けてくれるプラン。通常価格24,624円(税込)のものが初回限定で13,284円(税込)となり、11340円もディスカウントされます。2回目以降も17,496円(税込)となり、毎回7,128円のお得。

そして最もディスカウント率の高いのが「6箱おまとめ定期コース」です。6箱を6ヶ月ごとにお届けするというもので、こちらの方は通常価格49,248円(税込)のものがやはり初回限定で26,892円(税込)。なんと22,356円もお得。そして2回目以降も31,104円(税込)となり、毎回18,144円安くなります。

「でもいくらそうやってディスカウント率が高いといっても、結局は継続回数の条件があるから単品で買うより高くなるんでしょう?」と思う人もいるかもしれません。確かにサイト通販のサプリやコスメ、あるいは医薬部外品には継続回数の「しばり」があるものが多く、得なのか損なのか分かりづらいケースがしばしばです。

ところがロスミンローヤルの場合は安心。なんと「しばり」はなし。つまりいつでも契約をキャンセルすることができるのです。初回でロスミンローヤルを手に入れたらそのまま解約しても問題ありません。

こんなお得なプランのある公式サイト。ロスミンローヤルに興味があるなら、ぜひ定期コースを申し込みましょう。

ロスミンローヤルの口コミ

私は色白な肌が自慢なのですが、2年くらい前から小さなシミが目元に出てきたので気になっていました。ネットでシミ用の薬を調べたところ、ロスミンローヤルの評価が高いと分かったので、さっそく公式サイトで購入。大幅なディスカウントがあったので安くで手に入りました。
さすがに医薬品のせいか、効果を実感したのは飲み始めてわずか数日後。段々と体がポカポカするようになってきました。冷え性でも悩んでいたので、これほど体が温まるのは助かります。ただ、まだシミには変化があらわれません。
そして2週間経過。「寝不足になっても吹き出物が出てこない」「肌がワントーン明るくなった」などの変化あり。でもシミはそのままです。
ようやくシミへの効果があらわれたのは3週間後でした。最も気になっていた3ミリほどの目の下のシミが薄くなってきました。
それからはドンドン効果が出てきて、あちこちのシミが薄くなりました。1ヶ月経った今では、もうほとんどのものが目立たなくなっています。
さらに別の効果が——。私は乾燥肌なのですが、冬になってクリームを塗ってなくても顔や脚がしっとりとしてます。これも色々な配合成分のおかげでしょう。
とにかく文句のつけようがない商品で、これからもずっと使っていきたいと思います。
30歳・女性・熊本県

友人にすすめられて、購入。もう2ヶ月ほど、1日3回3錠の摂取を続けています。
錠剤のサイズも大きすぎないし、無味無臭。非常に飲みやすいと思います。
季節の変わり目など、これまですぐに肌の調子が悪くなっていたのですが、ロスミンローヤルを飲み始めてからコンディションが崩れることもなく、しっかり潤うようになりました。
またひどい肩コリも軽減。冷え性もマシになったようで、この冬、無病のまま乗り越えられそうです。
値段が高いのが難点ですが、効果が高いので、定期コースで買い続けようと思っています。
45歳・女性・神奈川県

ロスミンローヤルの生薬成分について

トウキは漢字で「当帰」と書きます。
・トウキ

トウキは漢字で「当帰」と書きます。セリ科シシウド属の多年草で、中国、日本の山地で自生。生命力の強い植物です。血液の循環を改善する働きがあり、肩こり、腹痛、腰痛、月経痛、あるいは冷え性、貧血などに効果を発揮します。

・ブクリョウ

ブクリョウは、アカマツなどの根に生えるマツホドというキノコの菌核を乾燥させたもの。中国の雲南、安徽といった地方や、朝鮮半島の北部で自生していて、栽培もされています。日本でも昔からよく知られた漢方の生薬で、俳句の季語になっているくらいです。

泌尿器の炎症、下痢、慢性胃炎や慢性衰弱性疾患に効果があり、数多くの漢方薬に配合されています。

・シャクヤク

「立てばシャクヤク、座ればボタン」という言い回しで知られるシャクヤクですが、その高貴な雰囲気から観賞用植物として盛んに栽培されています。

またその生薬としての効果も有名で、その働きには皮脂分泌改善、収れん作用、美白・血行促進などがあり、冷え性、生理不順などの婦人病にも効き目があります。

・ハンゲ

カラスビシャクという雑草の球茎を乾燥させたもので、漢字では「半夏」と書きます。鼻炎、気管支炎に効果があるほか、消化不良、嘔吐感、胃炎にも効きます。

・タクシャ

湿地などに生えているサジオモダカの根茎を乾燥させたもので、漢字での表記は「沢瀉」。下痢、急性胃腸炎、生理不順、尿道炎、膀胱炎などに効果があります。

・センキュウ

中国北部原産の植物。生薬としてはその根茎を用います。鎮痙・鎮痛・鎮静効果があり、婦人病全般に効果をあらわします。

・ニンジン

このニンジンというのはスーパーに並んでいる人参のことではなく、高麗人参(別名オタネニンジン、朝鮮人参)を指します。

今でも韓国の土産物として有名ですが、江戸時代の日本では1種の万能薬として知られており、高価なものの代名詞とされていました。それだけ高い薬効を持ち、特にジンセノサイドという含有成分は、疲労回復、虚弱体質の改善などに優れた効果を発揮します。

更新日:

Copyright© 本当に効いた!ロスミンローヤルの口コミ・効果 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.